人の健康を維持し守る事が即ち医療です

医療、それは私たち人の身体に何かしら支障が起きた場合に、その原因を追究し、対策する事を目的としています。
またはその状態を観察してその状態を治癒させる事を目的としています。
それを医学的療法と言う事になります。
医学、つまりは私たち人間の身体全体、皮膚からその内部に至って、ある種の変化が生じた場合に、それを療法にて改善する事を目的としています。
しかもそれが個人では対処できない事に対しての処置を施すのが医療と言う事になります。
私たち人の頭から足の爪先に掛けてまでです。
皮膚の表面の外傷、つまりは傷と言う事になりますが、それでも酷い状態の場合には、個人的処置が難しい場合もあります。
伝染、或いは何等かが原因での皮膚病、または浮腫み、腫れ、他にも様々な要因があります。
それを治癒すると言うのが医療です。
そして皮膚のもっと奥深いと言うのが血液、そして骨と言う事になります。
そして細胞と言う事になり、そして内臓器官と言う事になります。
それら全ての異変に関して、何等かの症状に医療が立ち向かいます。